ブリヂストンが就業中禁煙

共同通信

 ブリヂストンは15日までに、東京都内の本社や横浜市の技術センターなど、国内のグループ会社を含めた全拠点を対象に、2020年4月から就業時間内を禁煙にすると発表した。本社は20年4月までに喫煙所を完全に閉鎖する。工場などは一部の喫煙所を残す可能性があるが、就業時間中は禁煙とする。

 従業員向けの禁煙セミナー開催や禁煙外来の活用促進など禁煙のサポートも強化し、現在43%の喫煙者率を22年末に30%、25年末に12%まで引き下げる。

PR

PR

注目のテーマ