幸楽苑150店を当面休業

共同通信

 幸楽苑ホールディングス(HD)は15日、中華料理チェーン「幸楽苑」の東北、北関東、甲信越地方を中心に約150店を当面の間、休業すると発表した。台風19号の影響で、ギョーザや麺を製造する郡山工場(福島県郡山市)への電力供給が遮断され、操業を停止しているため。同社では被害の確認を進めている。

 幸楽苑HDによると、幸楽苑は全国に約500店を展開。同社は「一日も早く再開できるよう取り組む」としている。神奈川県小田原市にある工場の稼働に問題はないという。

 台風19号により、福島県では幸楽苑HDの郡山工場などが立地する「郡山中央工業団地」が浸水した。

PR

PR

注目のテーマ