日本初!!サインポスト×大分トリニータ 無人AIレジ(ワンダーレジ)スタジアム稼働のお知らせ

PR TIMES 株式会社大分フットボールクラブ

無人AIレジの開発と利用用途の拡大を通じて、社会問題や小売店舗の経営課題の解決を図る
 この度、12月7日(土)に昭和電工ドーム大分にて行われる、明治安田生命J1リーグ 第34節セレッソ大阪戦にて、サインポスト株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 蒲原寧、以下、サインポスト)が開発した設置型AI搭載レジ「ワンダーレジ」の特設ブースを設置することとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。



●今回の取組みについて
試合会場の「昭和電工ドーム大分」内にワンダーレジでお買い物ができる特設コーナーを設置します。人気の高い応援グッズやアイテム等を中心に取り揃え、ワンダーレジを使ったスピーディなお買い物で、より多くのサポーターの皆さまがチームグッズを手に一丸となって応援できるようサポートします。スポーツイベントでのワンダーレジの運用は日本初の試みとなります。

●サインポスト様の想い
スポーツ観戦会場やコンサート会場などのグッズ販売は、開場からイベント開始までの短い時間にお買い物客が集中しやすく、またスタッフには正確に素早く業務をこなす高いスキルが求められる特殊な環境です。加えて、通常の小売店舗とは異なり、特にイベントの開始が迫っているときには、レジ待ちの列が、来場者に強いストレスを与えたり、取り返しのつかない販売機会の損失を生んだりしています。
そこでサインポストは、ワンダーレジで「欲しい商品をレジに置いて、タッチで決済する」というシンプルでスピーディなお買い物方法を提供し、各種イベントの物販においても、業務の省人化や販売機会の拡大を通じて、人手不足の解消や来場者の満足度向上に貢献したいと考えています。

稼働概要
(1) 稼働予定日:2019年12月7日
(2) 時間:11:30~16:00 (スタジアム開門から試合終了まで)
(2) 設置台数:4台
(3) 場所:昭和電工ドーム大分 ワンダーレジ特設ブース
(4) 取扱商品:大分トリニータグッズ(マフラータオル、ぬいぐるみ、手袋、フラッグ等)
(5) 決済方法:交通系電子マネー、QUIC Pay、ID、楽天Edy、WAON、nanaco
※チャージやポイントを使った決済には対応しておりませんので、ご了承ください。
 予めご利用可能残高などをご確認の上、ご利用ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ