NY株反発、237ドル高

共同通信

 【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、大手企業による好決算の発表を受けて反発し、前日比237・44ドル高の2万7024・80ドルで取引を終えた。2万7000ドル台回復は9月19日以来、約1カ月ぶり。ハイテク株主体のナスダック総合指数は100・06ポイント高の8148・71。

 朝方に四半期決算を発表した金融のJPモルガン・チェースの利益が市場予想を上回ったほか、医療保険のユナイテッドヘルスや医薬品のジョンソン・エンド・ジョンソンが通期の利益見通しを引き上げた。

PR

PR

注目のテーマ