Vリーグ3連覇へ「一戦一戦」

共同通信

 26日に開幕するバレーボールのVリーグ男子の記者会見が16日、東京都内で行われ、3連覇が懸かるパナソニックの深津英臣主将は「2連覇した時も、連覇をあまり意識せず、そのシーズンで優勝することだけを考えて一戦一戦やっていた。今季も一戦一戦やっていくことが3連覇につながる」と意気込みを語った。

 15日まで開催された男子のワールドカップ(W杯)で日本は4位となった。JTの小野寺太志はミドルブロッカーとして存在感を示したが「ブロックやアタック決定率は海外と差があった。どれだけブロックができるかが僕自身の課題」と述べ、リーグ戦でのさらなる成長を期した。

PR

PR

注目のテーマ