9月の韓国人訪日客58%減

共同通信

 観光庁は16日、日本を9月に訪れた韓国人旅行者数は前年同月に比べ58・1%減の20万1200人だったとの推計を発表した。減少は3カ月連続。8月の48・0%を上回り、日韓対立の影響が深刻化している。訪日客全体は5・2%増の227万2900人。中国や台湾が堅調に伸び、ラグビー・ワールドカップ(W杯)出場国からの訪日客も大幅に増えた。

 韓国人訪日客の減少率が前年同月比で50%を超えるのは、東日本大震災が影響した2011年5月以来。観光庁の田端浩長官は記者会見で「(回復動向は)具体的には見通せない」と述べた。

PR

PR

注目のテーマ