今年の女性に日本人2人

共同通信

 【ロンドン共同】英BBC放送は16日、世界の人々に感動や影響を与えた「今年の100人の女性」に、ヒールのある靴の着用を義務付ける社会に異議を唱えた「#KuToo」運動を始めた女優でライターの石川優実さんと、立命館大相撲部で活躍する今日和さんの2人を選んだ。

 石川さんは、アルバイト先でヒールの高さが5~7センチのパンプスの着用を求められ、足を痛めたことを機に、着用を強いる風潮を変えようとツイッターに投稿。「靴」と「苦痛」をかけた#KuToo運動を始めた。

 今さんは、女子相撲の世界一を目指す姿を追った短編ドキュメンタリー映画に出演し、注目を集めた。

PR

PR

注目のテーマ