郡山の工業団地が大規模浸水

共同通信

 台風19号により、福島県郡山市の「郡山中央工業団地」が浸水した。パナソニックや日立製作所の関連工場を含む多くの生産拠点が操業停止に追い込まれた。被害は全域に及び、実態の把握が難しい状況が続いている。各社は再開に向けた動きを進めるが、復旧が見通せない企業もあり、地元経済や製造業への影響が懸念される。

 市によると、JR郡山駅の南東に位置する中央工業団地には約150社の拠点が立地する。県内でも有数の工業地帯だが、今回の台風では近くの阿武隈川が氾濫し、敷地の広い範囲で浸水が確認された。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ