EU離脱合意案承認へ再挑戦も

共同通信

 【ロンドン共同】ジョンソン英首相は21日、公約に掲げる今月末の欧州連合(EU)離脱に向けた戦略構築の作業を続けた。EUへの不本意な離脱延期要請を強いられ、延期の公算が大きくなっており、形勢逆転を狙う。自身がEUとまとめた離脱合意案の採決を先送りした下院で、改めて合意案承認に挑むとの見方もある。

 下院では19日、超党派議員から合意案採決を保留する修正動議が出され、議決された。一部の英メディアは、ジョンソン氏がEUとの間でまとめた合意案が採決された場合、与党系の無所属議員や最大野党労働党の造反者らの支持を得て承認された可能性があると報じていた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ