東京円、108円台前半

共同通信

 休日明け23日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午前10時現在は休日前の21日に比べ16銭円高ドル安の1ドル=108円40~41銭。ユーロは59銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円61~65銭。

 英国の欧州連合(EU)離脱の先行き不透明感を背景に、相対的に安全な資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。

 市場では「米中貿易協議の進展に楽観的な見方があり、円高に大きく振れる状況ではない」(外為ブローカー)との見方があった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ