Backlog、課題の「状態」をユーザーが自由に追加できる機能をリリース

PR TIMES 株式会社ヌーラボ

“未対応” “完了”などデフォルト4種類の状態に加え、“保留” “レビュー待ち”などチームのワークフローに合わせた「状態」を自由に作成・追加できる機能をリリース
<トピックス> ・100万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)」に新機能リリース ・これまで、デフォルト4種類のみだった課題の「状態」の項目をユーザーが自由に追加可能に ・それぞれのチームのワークフローに合わせた進捗確認が可能になることで、これまで以上にチームの生産性向上が期待される



株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本正徳、以下 ヌーラボ)が提供する、100万人以上が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog (バックログ)」は、課題の「状態」をユーザーが自由に追加できる「状態の追加機能」(以下、本機能)をスタータープラン以上のスペースにリリースしました。

本機能は、課題それぞれが今どのような段階にあるかを示す「状態」の項目を、デフォルトの4つ(“未対応”、“処理中”、“処理済み”、“完了”)に加え、1つのプロジェクトにつき8つまで自由に追加することができる機能です。

それぞれのチームのワークフローに合わせ、独自の項目で「状態」を管理しながら進捗管理が可能になることで、これまで以上にチームの生産性が向上し、チームワークが円滑になると期待されます。
■本機能の詳細について

プロジェクト管理ツール「Backlog」には、課題(タスク)管理やスケジュール管理、ドキュメント管理、ファイル管理などプロジェクトを進めていくうえで必要な管理機能が予め備わっています。たとえばチームで「Backlog」を利用することで、いつまでに誰が何をどのような状態にすべきかを簡単に一元管理でき、プロジェクトの成功確率を高めることができます。

登録された課題の進捗状況は、デフォルトで登録されている4つの「状態」(“未対応”、“処理中”、“処理済み”、“完了)で管理することができ、その課題が今どのような進捗状況か誰が見ても分かるようになっています。

今回リリースされは本機能は、これら4つの「状態」に加え、利用するチームのワークフローに応じ、“保留”、“レビュー待ち”など「状態」の項目を1つのプロジェクトにつき8つまで自由に加えることができる機能です。

プロジェクトごとの「プロジェクト設定」メニューに「状態」が追加され、プロジェクトの管理者は、新たな「状態」の項目を追加、色の設定、並び替え、削除が可能です。なお、デフォルトで登録されている4つの「状態」の名前や色を変更することはできません。

また、本機能のリリースに合わせ、課題編集画面の「状態」選択時に、ドロップダウンに「状態」の色も表示されるようになったほか、課題にコメントする際の「状態」選択方式もドロップダウン形式に統一されました。

※本機能の詳細についてはこちら:https://backlog.com/ja/blog/backlog-update-2019-10-24/
■約7割の「Backlog」ユーザーが「カスタマイズしたい」と要望

本機能のリリースに先駆け、すでに「Backlog」を利用しているユーザーに、「状態」のカスタマイズをしたいかどうか任意のアンケートを実施*したところ、回答者のうち67.5%が「『状態』のカスタマイズをしたいと思う」と回答しました。


以上のアンケート結果から、本機能のリリースは、「Backlog」の多くのユーザーの要望にお応えする、ユーザーの利便性を向上するアップデートと考えています。

*「Backlog」を運営する株式会社ヌーラボが、2019年9月2日~9月13日に実施したアンケート「Backlog総研」の回答結果より
■100万人が利用するプロジェクト管理ツール「Backlog」について

http://www.youtube.com/watch?v=klgLFXuF0VA
・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

<導入事例一覧>
「Backlog」は多くの企業に導入・活用されています。こちらのURLに導入事例をまとめています。
https://backlog.com/ja/blog/categories/customer/
■ヌーラボが提供するサービスについて

ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/ja/
・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com/ja/
・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/ja/
◼︎株式会社ヌーラボについて


※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ