10/28(月)福岡市実証実験フルサポート事業 採択プロジェクト授賞式を開催します!

PR TIMES 福岡市役所

~「アグリテック」「AI多言語音声翻訳システム」など~
福岡市と福岡地域戦略推進協議会(FDC)では、AIやIoT等の先端技術を活用した社会課題の解決等に繋がる実証実験プロジェクトを全国から募集し、優秀なプロジェクトの福岡市での実証実験をサポートする「福岡市実証実験フルサポート事業」を実施しています。 この度、審査の結果「アグリテック」、「AI多言語音声翻訳システム」、「2019年度第1期」の実証実験プロジェクト11件の採択を決定し、下記のとおり授賞式を行います。 ご多忙のところ誠に恐縮ではございますが、奮って取材賜りますようお願い申し上げます。

1.日時
令和元年10月28日(月) 16時00分~17時00分

2.場所
福岡市スタートアップカフェ(中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next 1F)

3.出席者
・福岡市長 高島 宗一郎
・福岡地域戦略推進協議会 事務局長 石丸 修平(いしまる・しゅうへい)
・採択プロジェクト実施事業者 代表

4.内容(予定)
・市長挨拶
・市長から採択者へパネル授与/写真撮影
・フォトセッション(全員)
・採択プロジェクト紹介(実施主体によるプレゼンテーション・各社2分)

5.採択プロジェクト実施主体とそのテーマ
【アグリテック】5件採択(応募9件)
■データテクノロジー株式会社
「世代型統合環境制御機を活用したスマート農業と国土強靭化の融合」
■株式会社HACCPジャパン
「細菌数の迅速検査によるブランド向上プロジェクト」
■株式会社ルートレック・ネットワークス
「土壌環境の見える化とAI制御による土耕イチゴのかん水施肥技術の確立」
■ディーピーティー株式会社
「ハウス内環境測定制御装置導入による生産性向上」
■株式会社シェアグリ
「シェアグリ (農家さんの人手不足解消と関係人口創出プロジェクト)」

【AI多言語音声翻訳システム】4件採択(応募5件)
■株式会社アドバンスト・メディア
「多言語翻訳アナウンスサービスAmiVoice TransGuideを活用した窓口対応」
■凸版印刷株式会社
「AI多言語音声翻訳アプリを活用した窓口サービス向上のための実証実験」
■日本電気株式会社 九州支社
「AI多言語音声翻訳システム実証実験」
■株式会社日立ソリューションズ西日本
「AI多言語音声翻訳システム実証実験」

【2019年度随時募集】2件採択(応募7件)
■株式会社tsumug
「空室問題改善プロジェクト」
■サウレテクノロジー株式会社
「長距離型光無線通信を活用した 福岡城さくらまつり実証PROJECT」

※各プロジェクトの概要などについては、下記をご参照ください。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/70494/1/fullsupport_jyusyoshiki.pdf?20191024145157

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ