ミリー米統参議長、日韓歴訪へ

共同通信

 【ワシントン共同】米軍制服組トップのミリー新統合参謀本部議長が11月中旬に日韓両国の歴訪を検討していることが25日分かった。関係筋が明らかにした。歴史問題などを巡る日韓の激しい対立が続く中、北朝鮮の核・ミサイル開発問題などに対処するため、日米韓3カ国の連携の重要性を確認するとみられる。

 ミリー氏の訪日は議長就任後初めて。防衛省制服組トップの山崎幸二統合幕僚長と会談を予定するほか、安倍晋三首相、河野太郎防衛相とも面会する方向で調整している。

 韓国では軍制服組トップの朴漢基合同参謀本部議長と会談するとみられる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ