GMのストライキ終結

共同通信

 【ニューヨーク共同】全米自動車労働組合(UAW)は25日、自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の米国工場でのストライキを終結したと発表した。期間は40日と1970年以降で最長。UAW執行部とGMが16日に結んだ暫定合意に、組合員の過半数が賛成した。労使関係は正常化し、生産が再開する。

 GMのバーラ最高経営責任者(CEO)は「従業員に高賃金の仕事を提供することを誇りに思う」との声明を出した。ただ、ストによるGMの損失は20億ドル(約2200億円)を超えるとの試算もあり、業績の重しとなるのは避けられない。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ