自民党の吉田博美氏が死去

共同通信

 自民党前参院幹事長だった元参院議員の吉田博美(よしだ・ひろみ)氏が26日午後、東京都内の病院で死去した。70歳。26日朝に容体が急変したという。葬儀・告別式は親族のみで行う。党幹部が明らかにした。山口県出身。

 1972年に早大を卒業後、金丸信・元自民党副総裁の秘書や長野県議を経て、2001年参院選長野選挙区で初当選した。連続3回当選し、党参院国対委員長、党参院幹事長を務め、参院運営を取り仕切った。

 19年4月に脳腫瘍を公表、手術を受けた。治療専念のため、同年7月の参院選に出馬せず、引退した。安倍晋三首相が信頼を寄せ、引退後も党総裁特別補佐に起用していた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ