アーチェリー男子、河田が優勝

共同通信

 アーチェリーの全日本選手権最終日は27日、静岡県掛川市のつま恋リゾート彩の郷多目的広場で行われ、リカーブ男子決勝では河田悠希(日体大)が菊地栄樹(エディオン)を6―0で下し、5年ぶり2度目の優勝を果たした。2012年ロンドン五輪銀メダルの古川高晴(近大職)は準々決勝で河田に敗れた。

 女子は入江優(CDWライフサイエンス)が決勝で渡辺麻央(東京・足立新田高)に6―4で競り勝って初優勝した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ