「憧れの人」と山田洋次監督

共同通信

 28日に始まった第32回東京国際映画祭で、開幕作品「男はつらいよ お帰り 寅さん」の上映前、登壇した山田洋次監督が俳優八千草薫さんの訃報に触れ、「僕たちの世代の日本人にとっては若い時からの憧れの人でした」と悼んだ。

 同作には過去作の映像が編集されて入っており、シリーズ第10作にヒロイン役で登場した八千草さんも映っているという。山田監督は「今から47年前のとっても美しいクローズアップが入っていますから期待してください。そのクローズアップを通して八千草さんにお別れを言ってください」と観客に呼び掛けた。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ