家具・インテリアブランド『IKASAS』の国内正規販売代理店契約を締結

PR TIMES 株式会社モーブル

11月20~22日に東京ビッグサイトで開催される展示会「IFFT interiorlifestyleliving」に出展します
株式会社モーブルは、この度、主に上海と東京を拠点に活動するデザイナー・佐々木章行氏が創設した家具・インテリアのインターナショナルブランド『IKASAS(イカサ)』の国内販売代理店契約を締結し、日本における販路拡大に務めていくこととなりました。 また、11月20~22日に東京ビッグサイトで開催される展示会「IFFT interiorlifestyleliving」に出展しますので、住宅関連業者様、インテリア関連業者様のご来場を心よりお待ちしております。
【ブランドについて】
ブランド名:IKASAS (読み:イカサ)
デザイナー:佐々木 章行氏

【ブランドコンセプト】
―創造、形成、そして継承へー

IKASASは、国内外で多種多様な文化を体験し、東京と上海を拠点にデザイン活動を展開する佐々木章行が創設した、家具・インテリアのインターナショナルブランドです。

昨今、さまざまな社会背景や環境の変化、そして、生活者の意識変化により、以前にも増して日常生活の豊かさが重視されるようになりました。日常を持続的に充実させるための空間や道具は、瞬く間に廃れる奇抜でファッション性を帯びたものではなく、時代に流されないデザイン性と質感、機能性を備えた、普遍性のあるものです。

また、世界各地の情報が流通し、生活スタイルが多様化している現代社会において、過去の「・・・式の」「・・・国の」「・・・時代の」という、地域や時代レベルのカテゴリーでインテリア全体を構成するのではなく、古今東西の多様な文化やものごとを融合させ、個々の生活スタイルに合った、居心地の良い空間を創ることが求められるようになりました。

ものづくりの観点では、経済や社会がグローバル化した結果、地域性を活かしたものづくりでは無く、生産コストを重視するあまり、各産地の特色や伝統技術が失われつつあります。一度失われた伝統技術は、多くの場合において、後に復興することはできません。

先人の偉業を現代において愉しみ、発展させ、未来へと継承するためにも、伝統技術と新しい技術や素材を融合させた、現代生活者のニーズにあったものづくりが必要です。更には、ものづくりを始め、物流を含めた一連の活動が、地球環境に優しいことで、初めて持続可能な活動となります。以上のような社会的背景を踏まえ、IKASASでは、古今東西の知恵と文化を汲んだ、生活を豊かにするためのベーシックでデザイン性のある家具やプロダクト、インテリア空間をご提案していきます。

【佐々木氏の略歴】
1981 東京都生まれ
2004 プロダクトデザイナー、佐々木敏光氏に師事
2006 東京都立大学大学院建築学専攻卒業
    佐々木デザインインターナショナル株式会社(現・(株)Sdi)にて、企画・開発・広報を担当
2008 株式会社アクタスより子ども家具シリーズSAUTOを発表 *KIDS DESIGN AWARD 2010受賞
2010 AKIYUKI SASAKI DESIGNとして、東京都と上海市を拠点に活動を始める

その他、株式会社アクタスやドリームベッド株式会社から多数のシリーズを発表

2015 上海市静安区のKERRY CENTREにて、オリジナルブランド「IKASAS」を発表
2018 KAMOME STOOLとTOKI CHAIRがGOOD DESIGN AWARD2018受賞
2019 KAMOME STOOLがiF DESIGN AWARD 2019(ドイツ)を受賞

【主な取扱商品】
◇KAMOME STOOL(カモメスツール)    価格:24,000円(税別)


軽量(2.3kg)で使いやすく、強度に富み、ホームユースとコントラクトユースの両方に適した木製スツールです。名前の由来となっている大空を舞うカモメの様な軽快な造形は、日常空間やカフェ空閻などに彩りとリズムをもたらします。また、 高度な二次元の成形合板技術により、 使用する資源と構成部材を出来る限り減らし、 環境負荷の軽減と軽量化を同時に実現しています。スタッキング機能は、人数の増減に対応するのみならず、物流効率を向上させる役割も担っています。軽やかでバランスの取れた造形とコンセプトが評価され、GOOD DESIGN AWARD 2018とiF DESIGN AWARD 2019を受賞しました。

◇KANTO ROUND STOOL(カントラウンドスツール)  価格:48,000円~(税別)


「室内を彩る実用的な彫刻」をコンセプトにデザインされた、愛らしいスツールです。分厚い無垢材を大きく削り込んで作り出されています。カフェや公共空間への設置、家庭のダイニングやリビング、玄関先などへの設置することで、インテリアの大きなポイントになります。また、座面がフラットなため、スツールとして使用する以外に、ソファのサイドテーブルとしてもご使用いただけます。KANTOは、フィンランド語で “持ち運ぶ” ことを意味する言葉で、 意匠上のポイントとなる取手に由来したネーミングです。

◇TOKI CHAIR(トキ チェア)  価格:46,000円~(税別)


座面4段階、足置き5段階の高さ調整機能を持つ椅子です。日本でリビング学習が取り上げられた10年ほど前に、TOKI CHAIRの原型となるモデルの開発がスタートし、リビングダイニングと学習デスクの両方に合う意匠を意識して開発されました。前方に傾斜したアームは、高齢者が立ち上がる際の補助としての機能を持っています。昨年GOOD DESIGN AWARD 2018も受賞しました。時代や世代を越えて使い続けてほしいという思いを込め、「時」の日本語発音から「とき(TOKI)」と名付けました。

※その他、順次取扱アイテムを広げてまいります
※既に国内に在庫があり、発送可能なアイテムもあります
【展示会のご案内】
展示会名:IFFT interiorlifestyleliving
URL:https://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja.html
場所:東京ビッグサイト 南2ホール 小間No:1J-06 (※先頭は数字のイチ)
日時:11月20日(水)~23日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)



ブランドロゴ

デザイナー 佐々木 章行氏




 
・IKASAS ブランドサイト:http://www.ikasas.jp/
・株式会社モーブルHP:https://www.meuble.co.jp/

【会社概要】
本社所在地:福岡県大川市中古賀956-1
東京オフィス:東京都千代田区岩本町1-8-16 アチェロビル4階
設立:1986年
代表者:代表取締役 坂田道亮
事業内容:木製家具の企画・製造・販売
     立体網状構造体マットレス(寝具)の企画・製造・販売
従業員数:55名
※モーブルの福岡本社ショールーム内にもIKASAS OKAWA SHOWROOMを開設しました
【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社モーブル 担当:丸山
電話:0944-88-1955 メールアドレス:info@meuble.co.jp FAX:0944-88-3068
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ