シリーズ累計96万袋販売の冷凍焼き芋!五島列島『ごと焼き ごと芋』今年収穫分の販売を開始!

PR TIMES ごと株式会社

五島でしか栽培しない、農薬不使用の極甘ブランド芋「ごと芋」を使用
五島産の旬な食材を使用した加工食品の製造販売、及び五島列島の特産品の販売を行う、ごと株式会社(所在地:長崎県五島市/代表取締役社長:木下秀鷹)は、2008年に製造、販売を始め、シリーズ累計約96万袋の販売実績を誇る当社の大人気商品、五島列島でしか栽培しない「ごと芋」を使用した冷凍焼き芋『ごと焼き ごと芋』の2019年収穫分の予約販売を開始いたしました。


■ごと株式会社 オンラインストア https://nagasakigoto.net/

『ごと焼き ごと芋』は、平均糖度36.4と一般的な焼き芋の約2倍に値する甘さが最大の特徴です。使用する芋は、熟練の芋農家が育てる、五島列島でしか栽培しないブランド芋「ごと芋」です。農薬・化学肥料などを一切使用せず、推肥など微生物によって発酵させる手作りの天然肥料「EMぼかし肥料」により土壌に栄養を与えることで、「ごと芋」にも栄養分がいきわたり、甘さ(糖)の元となるデンプンを多く含んだ芋となります。

収穫後は、温度・湿度を管理している暗室で約40日かけて熟成させ、蓄えたデンプン質を糖質(甘み)に変化させることで、添加物や砂糖不使用にもかかわらず、蜜のように甘く、ねっとりとした食感になります。原材料である「ごと芋」は、毎年限られた収穫量の中から品質や大きさ、形などを見て厳選し、熟成に成功した製品のみを出荷するため、毎年数量限定販売となります。蜜がたっぷり、身体にも優しい、まさに「天然スイーツ」である「ごと焼き ごと芋」をぜひお楽しみください。

●商品アレンジ例
そのままでも美味しく召し上がっていただけますが、料理への活用もオススメです。

【ごと焼き ごと芋 スイートトースト】(とろけるチーズ&クリームチーズトッピング)


【 材料(2人分)】
ごと焼き ごと芋 :2個~3個
バケットまたは食パン:2個
とろけるチーズ :お好みの量で
クリームチーズ: お好みの量で

【 つくりかた 】
(1) 凍ったままの「ごと焼き ごと芋」1個を輪切りにする。
(2)残りの2個はレンジで1分程度温めた後、スプーンなどですりつぶす。(皮はむいてもむかなくてもOK。)2バケットの上に、輪切りにした焼き芋と、お好みでとろけるチーズをのせ、トースターで焼く。(チーズに焼け目が付き始めたら、完成。)
(3)すりつぶした焼き芋とクリームチーズをバケットの上に盛り付ける。

【ごと芋のポテトサラダ】



【 材料(2人分)】
・ごと焼き ごと芋:3個~4個
・マヨネーズ:大さじ3
・クリームチーズ:大さじ3
・トッピング:生ハム
・野菜(水菜、パセリなど)
・アーモンド など

【 つくりかた 】
(1)「ごと焼き ごと芋」4個を凍ったまま、角切りにする。トッピング用の生ハム、野菜、アーモンドなどを食べやすい大きさにカットする。
(2)切った焼き芋とマヨネーズ、クリームチーズを和える。
(3)お皿にカットしたトッピングと一緒に盛り付けます。

■商品概要
・商品名:「ごと焼き ごと芋」(8袋入り)
・内容量:300g入×8袋 総量2.4kg
・賞味期限:製造日より1年
・販売価格:4,320円 (税込)

■商品特徴
・五島列島福江島でしか栽培しない「ごと芋」を使用
・日照時間が長く、お芋の栽培に適した火山灰質の土の中で、通常よりも1ヵ月~2ヵ月長く育て、豊富なデンプンを蓄えた高品質な「ごと芋」を厳選
・農薬・化学肥料を使わず、推肥・微生物などで発酵させる特製「EMぼかし肥料」を使用
・温度、湿度を管理した倉庫で収穫後約40日間熟成。蓄えたでんぷん質が糖(甘み)に変化
・じっくりとムラなく焼き上げることで、砂糖不使用なのに平均糖度36.4度の極甘な焼き芋に
・焼きたてを急速冷凍し、美味しさを凝縮。電子レンジ3分で焼き立ての美味しさを提供
・生産量が限られるため、毎年数量限定発売
<会社概要>
■社名:ごと株式会社
■所在地:〒853-0031 長崎県五島市吉久木町726-1
■連絡先:(代表)0959-75-0111
■ホームページ:https://nagasakigoto.co.jp/
■代表者:代表取締役社長 木下 秀鷹
■設立:2006年8月18日
■資本金:9,900万円(2019年3月現在)
■従業員:30人(2019年3月現在)
<公式SNSアカウント>
■Facebook:https://www.facebook.com/nagasakigoto/
■Instagram:(アカウント名:@nagasakigoto510)
https://www.instagram.com/nagasakigoto510/
■LINE:@nagasakigoto

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ