米NYでフォアグラ禁止へ

共同通信

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークの市議会は30日、フランス料理などの高級食材として知られるフォアグラの販売や提供を禁止する条例案を賛成多数で可決した。実際に禁止されるのは2022年の秋から。

 フォアグラはガチョウやカモに強制的に大量の餌を食べさせて肝臓を肥大させるのが主な製法で、動物愛護団体などから「残酷だ」との批判が強まっている。

 高級料理店がひしめく米最大都市ニューヨークの近郊には大規模なフォアグラ生産業者がおり、AP通信によると年間35万羽が飼育されている。禁止により数百人が失業するとみられ、経済面で大きな影響が出そうだ。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ