スマートフォンアプリを通じて、どんなに遠方からでもさまにお食事をごちそうできる新サービス「ごちめし」2019年10月31日(木)正式ローンチ!

PR TIMES Gigi株式会社

~あなたの想いを、食を通じて届けます~
「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)は、スマートフォンアプリを通じて、どんなに遠方からでも人さまにお食事をごちそうできる新サービス「ごちめし」を2019年10月31日(木)にAppStoreおよびGoogle Play Storeにて正式ローンチいたしました。



新サービス「ごちめし」は、人から人へ「ありがとう」「がんばってね」「応援しているよ」などの様々な想いを、スマートかつスピーディーに「ごちる」という形に変えて届けることができるスマートフォンアプリです。友人や同僚、両親への「ごち」はもちろん、飲食店への応援・こども食堂への支援など、様々なシチュエーションで活用することができます。

「ごちめし」はあなたの想いを、食を通じて届けます。今後の展開にもご期待ください。

■「ごちめし」サービスサイト:https://www.gochimeshi.com/

■プロモーションビデオ :
http://www.youtube.com/watch?v=S6DeTTcwqeg

■説明動画 :
http://www.youtube.com/watch?v=SIY8_Oy7_sk

■利用方法 :AppStoreおよびGoogle Play Storeよりダウンロードいただけます。
AppStore     
https://itunes.apple.com/jp/app/id1466582992?mt=8

Google Play Store
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gcmsapp

加盟店舗数 :約80店舗
対象エリア :東京・福岡 ※2019年10月31日時点
<「ごちめし」 基本的な使い方>

■「ごちめし」で「ごちる」




「ごちる」方法は、特定の友人や知人などリアルなつながりが見える先に送る「ご指名ごち」、その店に訪れた方ならどなたでもお食事を楽しんでいただける「オープンごち」の2つ。好きなお店のごちりたいメニューを選び、ごちり方を選択のうえ、メッセージを送るだけで完了します。

1.ご指名ごち
・ご友人のバースデーに
・いつもお世話になっているあの人に
・頑張っている部下や後輩に
・仕事のミスをしてしまったときに   etc

2.オープンごち
「このお店を応援したい」「この一品をどうしても食べてほしい」などの想いを
「ごちる」という形に変えることができます。
・故郷に帰るといつも行くあの店に
・被災地のあの店に etc

※シチュエーションごち
「オープンごち」に条件を付与することができます。
・地域のこどもたちや学生たちに
・母校の高校球児に etc
■「ごちめし」で「ごちられる」
「ご指名ごち」を受けた人は、アプリメニューの「自分宛てごち」から、オーダー画面を店員さんにタップしてもらうだけ。
「オープンごち」を利用する際は、お店にあるQRコードを読み込みます。ご希望のメニューを選択し、オーダー画面を店員さんにタップしてもらいます。ごちってくれた人に、アプリを通じて感謝のメッセージも送ることもできます。
「ごちられ」たらぜひ、「ごちる」も体験してみてください!


<サービス全体概要>

サービス提供料は「ごちりたい人から」のみいただき、参加店舗およびごちられたい人の金銭的負担はありません。
利用する手間も最低限なモデルとすることで、店舗や一般ユーザーの皆様のサービス利用の敷居を下げています。


<「ごちめし」 誕生の経緯>

「ごちめし」の起源は、北海道帯広の定食屋「結(ゆい)」で考案された、来店客が“多めに”代金を支払う形で寄付することで、たまった分だけその料理を無料で提供するシステム。そのシステムに感銘を受けたことから、「ゴチメシ」の恩送りの世界観をデジタルで世界中に届けようと、スマートフォンアプリ「ごちめし」が開発されました。
“ごちそうさま”や”感謝“の気持ちを伝え、連鎖を促したいという想いが込められています。
■会社概要
会社名 :Gigi(ジジ)株式会社
代表取締役 :今井了介
本社所在地 :福岡県福岡市中央区大名2-6-11
設立 :2018年9月13日
事業内容 :インターネットサービス事業会社
ホームページ :https://www.gigi.tokyo/

■代表取締役 今井了介 プロフィール



音楽プロデューサー。1999年に手がけたDOUBLEの「Shake」のヒット以降、数多くの作品を生み出しました。また音楽制作のみならず、音楽を通じた企画発案や社会貢献にも参加しています。TEEへ提供した楽曲『ベイビー・アイラブユー』は、シェネルや海外を含む数々のアーティストによる多数のカバーも含め総計1000万ダウンロードを超える大ヒットに。そして2016年にはリオデジャネイロオリンピックNHK公式ソング『Hero』(安室奈美恵) の作詞・作曲・プロデュースを経て、作曲家として更なる地位を確立しました。『Hero』は2019年JASRAC賞金賞を受賞。同2019年、Little Glee MonsterによるラグビーワールドカップNHKテーマソング『ECHO』も作詞・作曲・プロデュース。また初の書籍『さよなら、ヒット曲』は10月28日発売。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ