大学入試共通ID、申し込み中止

共同通信

 2020年度に予定されていた大学入学共通テストへの英語民間検定試験の導入見送りを受け、大学入試センターは1日、民間試験の成績を管理するための「共通ID」について、発行申し込みを中止したと発表した。民間試験の実施団体や大学などは、文部科学省やセンターとの調整を始めた。

 センターは、同日から共通IDの受け付けを始める予定だった。既に各地の高校から申請書類が到着しており、取り扱いについて検討している。今後、詳細が決まり次第、公表する。

 民間試験の一つ、英検を運営する日本英語検定協会は「文科省やセンターと相談し、今後の対応を早急に決めたい」と説明した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ