渋谷駅直結の複合ビル開業

共同通信

 東京・渋谷駅に直結する大規模複合ビル「渋谷スクランブルスクエア」の東棟(地上47階建て)が1日、開業した。渋谷エリアで最も高い230メートルを誇るランドマークの誕生により、2012年から続いてきたエリアの再開発は節目を迎えた。“若者の街”から脱却できるかどうかが注目される。

 開業前の式典で、運営会社の高秀憲明社長は「渋谷の魅力を多くの人に楽しんでもらいたい」と語り「防災の拡充、国際競争力の強化に貢献する」と抱負を述べた。

 地下2階から14階は、213店舗が入る商業施設。恵比寿の高級すし店やフランスの高級ブランドサンローランなど大人を意識した店舗も目立つ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ