ハロウィーンパーティーで銃乱射

共同通信

 【ロサンゼルス共同】ハロウィーンのパーティーが行われていた米西部カリフォルニア州サンフランシスコ近郊の民泊の住宅で10月31日夜、銃乱射事件があり、4人が死亡、複数がけがをした。警察が1日発表した。当局が捜査を進めている。

 米メディアによると、現場は閑静な住宅街。

 米国では銃犯罪が多発している。ロサンゼルス郊外でも29日深夜、ハロウィーンのパーティーが開かれていた住宅で発砲があり、少なくとも男性3人が死亡、9人が負傷する事件が起きた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ