れいわ木村英子議員、初質疑へ

共同通信

 7月の参院選比例代表で初当選した重度障害者の木村英子議員(れいわ新選組)が5日午後、参院国土交通委員会で初の質疑に臨む。参院広報課によると、重い障害で車いすと介助者が必要な議員による質疑は、初の事例になる。

 木村氏は2日までに共同通信のインタビューに応じ「当事者として障害者の現状を国会に伝えたい」と強調、国交委では主にバリアフリーの問題に取り組みたいと意欲を示した。5日は自身で質問する意向だが、体調によっては公設秘書が代読することも想定しているという。

 難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患う舩後靖彦参院議員は7日の参院文教科学委で初の質疑をする。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ