バスケ、SR渋谷が東地区首位に

共同通信

 バスケットボール男子のBリーグ1部は2日、ウィングアリーナ刈谷などで行われ、SR渋谷は三河を104―85で下し、7勝2敗で東地区の首位に立った。A東京は宇都宮に71―79で敗れ、7勝3敗で同地区2位に下がった。

 川崎は島根に68―73で敗れて8勝3敗となったが、中地区首位は堅持。名古屋Dも新潟に69―70で惜敗したものの、8勝3敗で西地区トップをキープした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ