名脇役、山谷初男さんが死去

共同通信

 素朴な役柄を演じて存在感を示す名脇役として活躍した俳優の山谷初男(やまや・はつお)さんが10月31日、間質性肺炎のため秋田市内の病院で死去したことが3日、分かった。85歳。秋田県出身。

 若松孝二監督の映画「胎児が密猟する時」(1966年)で注目を集め、寺山修司さん主宰の劇団「天井桟敷」の公演に参加。「王女メディア」など蜷川幸雄さん演出の舞台にも数多く出演し、「ハムレット」(2015年)では、道化である墓掘りの役でとぼけた味わいを出し、好演した。

 NHK大河ドラマ「国盗り物語」(1973年)や映画「カンゾー先生」(98年)などドラマや映画にも多数出演した。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ