日本は男女とも準決勝へ

共同通信

 カーリングの世界選手権出場権を懸けたパシフィック・アジア選手権は6日、中国の深センで1次リーグが行われ、日本は男女ともに上位4チームによる準決勝進出を決めた。

 男子でコンサドーレの日本は台湾に6―5、中国に8―7で競り勝って7勝1敗。女子で中部電力の日本は香港に15―1で大勝し、5勝1敗とした。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ