NY株最高値、182ドル高

共同通信

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中貿易協議の進展に対する期待感を背景に反発し、前日比182・24ドル高の2万7674・80ドルと終値の過去最高値を2日ぶりに更新した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は23・89ポイント高の8434・52。幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は8・40ポイント高の3085・18と続伸し、過去最高値を記録した。

 中国政府が、貿易協議の進展に応じて追加関税を段階的に撤廃していくことで米国と合意したと発表したことなどが伝わったことで、買い注文が優勢となった。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ