Sクライミング、日本勢が好調

共同通信

 スポーツクライミングのアジア選手権は9日、インドネシアのボゴールで行われ、男子リードは藤井快(TEAM au)が優勝した。田中修太(神奈川大)が2位、本間大晴(日大)が3位に入り、日本勢が表彰台を独占した。

 女子ボルダリングでは倉菜々子(ウィルスタッフ)が2位となった。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ