鹿児島の「仙巌園」世界Best Attraction Award銀賞受賞

PR TIMES 株式会社島津興業

ロンドンの「ワールドトラベルマーケット」にて観光産業のプロが評価
島津家の別邸 仙巌園および尚古集成館は、「International Travel & Tourism Awards」 の「Best Attraction」(ベストアトラクション)部門で銀賞を受賞。

ITTA授賞式場「Magazine London」

鹿児島市にある仙巌園・尚古集成館・薩摩切子工場(株式会社 島津興業)が、世界最大級の旅行祭典のひとつである、WTM (ワールドトラベルマーケット) が主催する「International Travel & Tourism Awards」 (以下、ITTA) の 「Best Attraction」 (ベストアトラクション) 部門でワーナーブラザーズなどの著名な企業を抑え、見事銀賞を受賞しました。

ワールドトラベルマーケットは、英国ロンドンで毎年11月頃に開催される欧州最大級の旅行・観光関連のビジネス関係者向けの祭典です。1980年に始まったWTMは、今では186ヶ国から約5000ブース・51,000人を越える参加者が集うようになりました。旅行・観光業界の専門家同士がネットワークを広げ、直接商談を行うことで、質の高いコンテンツ、コミュニティを提供し、ビジネスチャンスを創造しています。

ITTAは500人を超える観光産業のシニア専門家らの前で授賞式が行われます。世界中の優れた観光地を15のカテゴリーに分け、ノミネートを選別し、その中から特に優れた観光地に賞を授与するもので、観光業界のオスカーとも称される世界的にも権威ある賞です。
ITTA授賞式

ITTA実行委員会のニコール・スマート氏はエントリーの量と質について「世界中からノミネーションを受け、観光は各都市・地方にて重要な経済効果を出していることが分かりました。審査員はエントリーの質に感銘を受け、ファイナリストは世界のベストに違いありません」と評価しました。

「Best Attraction」とは観光客に日常では体験できない特別な空間や体験を提供する施設に贈られるものです。島津興業は平成29年から、仙巌園内施設及び薩摩切子工場の全面リニューアル事業に取り組んでおり、モダニズムとカルチャーを上手く融合させた新しい観光施設づくりが今回世界的に評価されました。
名勝 仙巌園
島津興業の島津忠裕社長は今回の受賞を受けて、「この受賞を励みに、鹿児島の観光振興や歴史文化の情報発信のために一層精進し、鹿児島県民ならびに国内外の観光客の皆さまに愛される観光地づくりに努めて参ります」とコメントしています。

名勝 仙巌園・尚古集成館
https://www.senganen.jp/

ITTA受賞団体(英語)
https://awards.wtm.com/international-travel-and-tourism-awards/winners-2019/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ