羽田―ウラジオストク線就航へ

共同通信

 【ウラジオストク共同】ロシアの航空大手S7航空は12日までに、極東ウラジオストク―羽田線を就航させる方針を固めた。航空関係者が明らかにした。就航時期は不明。現在、羽田とロシアを結ぶ定期便はなく、双方の観光需要の増加が後押しした形だ。

 ウラジオストク―成田はS7とオーロラ航空が運航しており、2020年には日本航空と全日本空輸が就航する。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ