写真家R・フリーマン氏死去

共同通信

 ビートルズのアルバムジャケットの写真を手掛けたカメラマン、ロバート・フリーマン氏が6日、肺炎のためロンドンの病院で死去した。82歳。英米メディアが11日までに伝えた。

 36年ロンドン生まれ。カメラマンとして新聞社などに勤務。ビートルズのメンバー4人の顔に横から照明を当てた印象的な白黒写真を使ったアルバム「ウィズ・ザ・ビートルズ」(63年)、「ハード・デイズ・ナイト」「ヘルプ!」「ラバー・ソウル」など65年までに発表されたアルバムのジャケット写真を手掛けた。ポール・マッカートニーさん、リンゴ・スターさんが声明などで死を悼んだ。(ロサンゼルス共同)

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ