撃たれた学生、重体脱す

共同通信

 【香港共同】香港で11日に警官に実弾で撃たれた男子学生(21)が12日、容体が改善し重体の状態から脱した。香港メディアが報じた。依然として重傷という。デモ隊による道路の封鎖や地下鉄の運行妨害は前日に引き続いて行われ、香港全域で交通が乱れた。警察は大学で催涙弾を放つなど強硬姿勢を強めている。香港警察は、11日に287人を逮捕したと発表。1日当たりの逮捕者数としては一連のデモで最多規模となった。

 一方、茂木敏充外相は12日の記者会見で、50代の日本人男性が11日に香港でデモに遭遇し、負傷したと明らかにした。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ