「フェイスブックペイ」米で開始

共同通信

 【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブックは12日、決済サービス「フェイスブックペイ」を米国で先行して始めると発表した。フェイスブックと傘下アプリのメッセンジャー、インスタグラム、ワッツアップで横断して送金できるようになる。

 週内に米国でフェイスブックとメッセンジャーで開始。対象の国やアプリは今後拡大する。日本での展開は未定。

 フェイスブックペイはクレジットカードや、決済サービスのペイパルを利用。フェイスブックが導入を目指す暗号資産(仮想通貨)「リブラ」を使ったサービスとは別。

 フェイスブックは2007年に支払いサービスを始めている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ