東京円、109円台前半

共同通信

 13日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比17銭円高ドル安の1ドル=109円06~07銭。ユーロは44銭円高ユーロ安の1ユーロ=120円02~06銭。

 朝方は米中貿易摩擦に対する警戒感や香港情勢の先行き不透明感が広がり、相対的に安全な資産とされる円を買って、ドルを売る動きが優勢となった。

 午後は米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長の議会証言や米経済指標の発表を前に低調な取引となった。外為ブローカーは「様子見ムードも強く、小動きとなった」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ