中国、固定資産投資が過去最低

共同通信

 【北京共同】中国国家統計局が14日発表した1~10月の固定資産投資は前年同期比5・2%増だった。記録を確認できる1998年以降の最低水準を更新した。長引く米中貿易摩擦の影響で、経済の押し下げ圧力に歯止めがかからなかった。

 伸び率は過去最低だった2018年1~8月の5・3%を0・1ポイント下回った。

 米中は貿易協議の部分合意の署名に向けた作業を進めているが、制裁関税の取り扱いを巡って意見が折り合わず、遅れる懸念も出ている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ