巨大マグロ記念碑登場、和歌山

共同通信

 はえ縄漁法による生鮮マグロの国内有数の水揚げ量を誇る和歌山県那智勝浦町の勝浦漁港の観光施設「勝浦漁港にぎわい市場」に16日、全長2・74メートルのクロマグロのモニュメントがお目見えし、観光客らを驚かせた。

 モニュメントは2018年3月12日に水揚げされた、勝浦漁港での過去最大重量を記録した450キロのクロマグロの大きさを再現した。

 堀順一郎町長は「写真映えするので、マグロと一緒に記念撮影して会員制交流サイト(SNS)に投稿してほしい」とアピール。大阪市から訪れた主婦中岡洋子さん(68)は「こんな大きなモニュメントは初めて。感動した」と話していた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ