地域文化継承でフォーラム、富山

共同通信

 少子高齢化や人口減少が進む中、伝統芸能や祭りなど地域文化の継承について話し合うフォーラム「地域文化 続けるヒント」(サントリー文化財団主催、北日本新聞社共催)が16日、富山市で開かれた。同財団の設立40周年記念事業。

 冒頭、石井隆一富山県知事が北陸新幹線の開業でUターンや若い世代の移住が増えていることを紹介。

 政策研究大学院大の飯尾潤教授は地域文化の継承について講演。「地域の文化活動は携わる人たちが楽しむことが重要。活動自体が目的で、単なる見せ物になってはいけない」と強調した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ