ローマ法王に長崎特産品を献上へ

共同通信

 長崎市の日本二十六聖人記念碑近くの教会で17日、来日するローマ法王フランシスコ(82)に献上する長崎の名産品などを清め、祝福する儀式が行われた。在日ローマ法王庁大使館を通じて、法王に贈られる見通し。

 献上品は、長崎の特産品カラスミなどの海産物や、長崎市出身の歌手さだまさしさんが反戦や反原爆をテーマに歌った曲のCDアルバムなど計19点。教会の祭壇前に並べられ、日本二十六聖人記念館館長のドメニコ・ビタリ神父(81)が聖水をかけ、祝福した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ