米議長「トランプ氏は辞任相当」

共同通信

 【ワシントン共同】米民主党のペロシ下院議長は17日に放送されたCBSテレビのインタビューで、トランプ大統領のウクライナ疑惑について、「大統領がやったことは、(辞任に追い込まれた)ニクソン大統領よりもはるかに悪い」と語り、トランプ氏は辞任するのが相当だとの認識を示した。

 トランプ氏を罷免するには、下院の弾劾訴追後、共和党多数の上院で出席者の3分の2の賛成を得る必要がある。ペロシ氏には、トランプ氏を米大統領として唯一辞任したニクソン氏と比較することで世論を喚起し、共和党議員の離反につなげる狙いがありそうだ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ