労働現場でも“命を守る行動を”塗装作業中の事故を未然に防ぐ『安全大会』12月4日・5日開催決定!

PR TIMES 株式会社プロタイムズ・ジャパン

全国の屋根・外壁塗装の優良施工店が130店舗以上加盟する株式会社プロタイムズ・ジャパン(本社:福岡県糟屋郡志免町 代表取締役:菅原徹)では、労働事故のない安全な施工を日々心がけるため、2019年12月4日、5日に「安全大会」を開催いたします。
労働災害発生する現状
厚生労働省が発表した平成30年度の労働災害発生状況によると、建設業の死亡災害は前年に比べわずかに減少したものの、死傷災害は前年を上回り、約250件増加しています。事故の型別では、「墜落・転落」が最も多く、およそ4割を占めていることも分かりました。



屋根や外壁塗装を行う場合、家の周りを鉄骨で囲って足場を作り作業します。そのため、作業員は常に高所での作業を強いられることになります。しかし、高所の施工は足場が悪く、滑って転落してしまうなどの危険が伴います。そこで、年に一度安全大会を開き、一人一人の安全意識の向上が必要となるのです。
【フランチャイズ経営だからこそできる成功と失敗の共有】
これまで自社の安全対策は、フランチャイズで加盟している各施工店が店舗内でのみ話し合い、意識向上を目指してきました。しかし、平成27年に加盟店が100店舗を超えたことをきっかけに、個々で行う安全対策にバラつきをなくすため、合同で安全大会を開催するようになりました。これは、安全に対する意識を高めるだけでなく、加盟店同士の繋がりを作り、それぞれの成功と失敗を共有する狙いもあります。


合同安全大会は好評で、昨年は250名の参加があり、安全に対する意識レベルも上がってきております。

【2019年12月開催「安全大会」の内容】
今年で5回目となる安全大会は、12月4日に東京、愛知、福岡の3都市を中継で繋ぎ、翌5日は大阪で開催いたします。参加者は各店舗の経営者や塗装職人、協力会社などで、安全目標や事故情報の共有、優良店の表彰などを行う予定です。さらに今回は選抜された職人が調色の技を競い合う「技量コンテスト」も企画しております。
年に一度開催されるこの大会が、さらなる現場品質の向上につながればと思っております。

【今後の展開】
プロタイムズ・ジャパンは今後も現場の安全を第一に考え、“労働災害ゼロ”を目指し、お客様に満足していただけるプロの技術を提供してまいります。そして、塗装業の模範となるべく、さらなる安全と品質向上を目指していきます。

●本件に関するより詳しい内容をご希望でしたら、当社ではマスコミの方の取材お申し込みを随時受け付けておりますので、是非お問い合わせください●

【会社概要・お問い合わせ】
名称 : 株式会社 プロタイムズ・ジャパン
住所 : 福岡県糟屋郡志免町別府北4-2-8
URL : http://protimes.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ