韓国紙「米が代替策準備」

共同通信

 【ソウル共同】韓国紙、中央日報は18日、米国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)の失効に備え、日米韓の連携維持に向けた代替策を準備中だと報じた。2014年に日米韓が締結した防衛機密情報共有に関する覚書を補強する案などが検討されているという。複数の外交筋の話としている。

 覚書は、日韓が米国を介して間接的に情報共有する内容。報道によると、現在北朝鮮の核・ミサイルに関する情報に限定されている交換対象の拡大が議論されている。

 ただ、韓国大統領府関係者は18日、記者団に「協定がまだ失効したわけではない」と強調した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ