JDI元幹部が5億円超着服

共同通信

 経営再建中のジャパンディスプレイ(JDI)は21日、当時の経理担当の幹部が2014年7月~18年10月に不正経理を繰り返し、約5億7800万円の会社の資金を着服したと発表した。昨年12月に懲戒解雇し、今年8月に警視庁に告訴した。

 JDIによると、架空取引の費用を別会社の口座に入金したり、収入印紙を換金したりする手口で着服していた。昨年10月に別の社員からの通報で発覚した。着服した資金はギャンブルなどに使ったと話しているという。

 JDIは着服に関係した協力者の有無などの捜査に支障が出るとして、警視庁から公表を控えるよう要請を受けていたと説明した。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ