【ワーママ1,034人に子どもとのお風呂事情を聞きました】子どもとのお風呂の時間は楽しい…!でも本音は美容を意識したいんです!

PR TIMES 株式会社豆腐の盛田屋

お豆腐屋さんが作るこだわりの豆乳せっけん!
仕事に育児に多忙なワーキングマザー。

子どもとの時間は、働くママさんにとってかけがえのない幸せの時間です。
特に、子どもと一緒に入るお風呂は、一日の疲れと癒やしを得られるリラックスタイムではないでしょうか?
いつかは子ども一人でお風呂に入ることを考えると、今のうちに思い出を作っているというママさんも多いのでは…!?

そこで今回、株式会社豆腐の盛田屋(https://www.tofu-moritaya.com/)は20代~40代の小学生以下のお子さんのいるワーキングマザーを対象に、「子どものお風呂事情」に関するアンケート調査を実施しました。

ワーママのみなさんは、思わず「あるある」というエピソードも!?

調査概要:『子どものお風呂事情に関するアンケート調査』
【調査期間】 2019年11月11日(月)~2019年11月12日(火)
【調査方法】 インターネット調査
【調査人数】 1,034人
【調査対象】 20代~40代の小学生以下の子どものいるワーキングマザー
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
ワーママのお風呂の時間は『15分~30分未満(39.2%)』と判明!お風呂でどんな遊びをしているのか…!?


まず、「子どもとのお風呂の時間を教えてください」と質問したところ、『15分~30分未満(39.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『10分~15分未満(31.1%)』『5分~10分未満(13.0%)』『5分未満(8.4%)』と続きました。

ワーママの多くは、ゆっくりとお風呂に浸かる時間はなく、子どもと共に慌ただしくお風呂の時間を過ごしているようです。仕事や家事などやるべきことが多い一方で、リラックスタイムの確保は難しい現実が……。

また、子どもとのお風呂の時間といえば、遊びが挙げられますよね。ご自身も子どもの頃にお風呂で遊んだという方も多いのではないでしょうか。

そこで、「子どもとお風呂で遊びますか?」と質問したところ、6割以上のママさんが『はい』と回答しました。



具体的にどういった遊びをしているか聞いたところ、『歌を歌う(73.0%)』という回答が最も多く、次いで『シャンプーの泡を使って変な髪形を作る(55.9%)』『水鉄砲合戦(51.2%)』『タオルを使っての風船遊び(38.1%)』『泡をつくってシャボン玉や泡遊びをする(38.1%)』と続きました。
あなたも経験ある?思わず微笑んでしまうエピソードから、ママさんの困ったエピソードまで一挙大公開!

子どもとのお風呂の時間は、家族で触れ合えるかけがえのない時間です。
そのなかで、嬉しいことや楽しいこと、困ったと思うことはあるのでしょうか?


「子どもとのお風呂で嬉しいまたは楽しいと思う瞬間を教えてください」と質問したところ、『お風呂を楽しんでいる姿を見た時(33.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『子どもの一日の話を聞く(33.2%)』『成長を感じられた時(21.9%)』と続きました。

■思わず微笑んでしまう、子どもとのお風呂タイムとは…!?
・「兄妹で歌を歌いながら入浴している姿を見ると思わず嬉しくなります」(静岡県/30代/パート・アルバイト)
・「笑顔でお風呂に入っているだけで最高です!」(東京都/30代/会社員)
・「自分で適当に作ったお風呂の歌を一緒に歌いながら和やかに洗髪する」(東京都/30代/会社員)
・「好きな子の話を楽しそうにしてくれる 」(大阪府/40代/会社員)

では、反対に子どもとのお風呂タイムで「困ったな…」と思うことは何でしょうか。


そこで、「子どもとのお風呂で困っていることを教えてください」と質問したところ、『はしゃぎすぎて滑らないか(26.7%)』と回答した方が最も多く、次いで『おもちゃを散らかさないか(16.5%)』『洗うのを嫌がる(12.8%)』と続きました。

子どもは「遊びの天才」と言われるだけあって、色々な場面で自然と「遊び」を創っていきますよね。
お風呂の時間は、子どもにとってはゆっくり過ごすものではないため、ママさんの心配事も尽きないのではないでしょうか。

■お願いだからやめてー!困ったエピソードとは…!?
・「はしゃぎすぎて湯船の中で転倒して溺れかけていた」(三重県/30代/パート・アルバイト)
・「頭を洗うのが嫌で大騒ぎする」(宮城県/30代/会社員)
・「髪を洗っている隙にシャンプーやボディーソープを舐めようとする」(福岡県/30代/会社員)
・「お風呂場に行くとオシッコするのがクセになっている…」(茨城県/40代/パート・アルバイト)
子どもとのお風呂の時間は楽しい!でも本音は「自分がキレイでいるための時間も確保したい」…!?

ここまでの調査でワーママのお風呂事情が見えてきましたね。
続いて、一緒に使用している石けんやボディソープに着目してみたいと思います。

そこで、「石けんやボディソープは子どもと同じものを使っていますか?」と質問したところ、7割以上の方が『はい』と回答しました。

子どもの肌は、大人と違ってデリケートで、湿疹も出やすいと言われています。大人と同じボディソープが合わないこともあります。そのような理由から、子どもに合わせたものを使っているのでしょうか。


しかし、本音はどうなんでしょう?

続いて、「自分に合ったものを使いたいと思うことはありますか?」と聞いたところ、8割近くの方が『はい』と回答しました。

働くママさんは、子どもとのお風呂の時間は楽しいと思っているものの、自分がキレイでいるための時間も確保したいというのが本音ですよね。
忙しいワーママにオススメなのが『豆乳せっけん 自然生活』

今回の調査で、ワーママの子どもとのお風呂事情が見えてきました。
子どもとのお風呂の時間も楽しみつつ、自分のケアができれば一番良いですよね。


そんな、毎日を忙しく過ごすワーママにオススメなのが、株式会社豆腐の盛田屋(https://www.tofu-moritaya.com/)が販売する『豆乳せっけん 自然生活https://www.tofu-moritaya.com/ext/lp/soap/lp_a.html)』です。

忙しいワーママの子どもとのお風呂の時間であれば、液体石けんや泡石けんが主流ではないでしょうか?そのため、「固形石けん!?」と驚かれた方もいると思います。

しかし、固形石けんには、液体石けんや泡石けんよりも余分なものが含まれておらずお肌のことを考えた美容成分が含まれています。

『豆乳せっけん 自然生活』の特徴は、配合されている成分、そして手軽で簡単であるところです。

必要以上に落とし過ぎない洗浄成分とお肌を美しく導く美容成分の配合のバランスにこだわっています。豆乳せっけんは、子供の肌にもふんわりやさしく、大人も満足感を感じられる石けんです。
泡立てネットで簡単に濃密泡が作れるので、液体石けんと手間はさほど変わりません。

豆乳せっけんの美容成分の要は、その名の通り「豆乳」から作られる豆乳発酵液。
そして、その豆乳の原材料は「」と「大豆」のたった2つだけ。

シンプルだからこそ、妥協はしない。

※豆乳:乳酸桿菌/豆乳発酵液(保湿成分)

★もっちりふわふわ濃密泡で素肌を包み込みました!


磨き抜かれた湧き水と厳選された国産大豆によって生まれた豆乳には、豊富な美容成分が含まれています。泡立ちも抜群で、もっちりふわふわ濃密泡で素肌を包み込みます。豆乳せっけんは子どもにもお使いいただけます。

また、顔だけでなくボディにも使えるため、忙しいワーママの方でも、子どもとのお風呂タイムで簡単に短時間でケアができます。

また、液体石けんや泡石けんだと子どもがついつい出しすぎてしまってすぐ空になる…というご経験もあるのではないでしょうか。固形石けんの場合、泡をつくるところから始めるので子どもと一緒に泡をつくって遊ぶこともできますよね。

★実際に『豆乳せっけん 自然生活』を使ってみました!

注目してもらいたいのがこの泡です!


もっちりとしたこの泡…


こだわりが生む、このこだわりの泡立ち!見てください!


お顔にたっぷりと濃密泡を包んで包んで……


洗い流せばさっぱりします


皆さんに、お手軽につるもち肌を体験してほしくて…!初回限定お試しキャンペーン始めました

「お手軽につるもち肌を体験してほしい!」

そんな想いから、【初回限定お試しキャンペーン】始めました。

豆乳せっけん 自然生活ハーフサイズ 送料無料500円(税抜)
初回限定プレゼントとしてふんわり泡立てネットが付属します。

注文はコチラから→https://www.tofu-moritaya.com/ext/lp/soap/lp_a.html

忙しいママこそ、手軽に、気軽に美しくしましょう!
株式会社豆腐の盛田屋


■株式会社豆腐の盛田屋 : https://www.tofu-moritaya.com/
■豆乳せっけん 自然生活:https://www.tofu-moritaya.com/ext/lp/soap/lp_a.html
■TEL : 0120-486-112
■お問い合わせ : https://www.tofu-moritaya.com/apply.html?id=APPLY1


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ