フィギュア、紀平はSP2位発進

共同通信

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦、NHK杯は22日、札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は第2戦のスケートカナダ2位の紀平梨花がトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を成功させ、79・89点で2位につけた。

 16歳のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が3回転半を決め、紀平の持つ世界最高を1・07点更新する85・04点で首位発進。2018年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)が66・84点で4位、山下真瑚が65・70点で5位、横井ゆは菜が62・67点で8位となった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ