豪でイスラム教徒の妊婦に暴行

共同通信

 【ブカ(パプアニューギニア)共同】オーストラリア・シドニー近郊のカフェで、髪を隠すスカーフを巻いたイスラム教徒の妊娠中の女性(31)が殴られたり踏みつけられたりする事件があり、警察は25日までに暴行容疑で43歳の男を逮捕した。人種差別的な動機に基づいた犯行の可能性があるとみて調べている。

 警察や地元メディアによると、妊娠38週のラナ・エラスマールさんが20日夜、友人とカフェにいたところ、近づいてきた見知らぬ男が何度も顔を殴り、頭を踏みつけた。エラスマールさんは軽傷。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ