大河、初回放送日を2週間延期

共同通信

 NHKは26日、2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」に出演を予定していた女優の沢尻エリカ容疑者(33)が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを受け、1月5日の初回放送を2週間後の同19日に延期すると決定した。

 大河ドラマの初回放送日を変更するのは異例。代役は川口春奈さんが務め、川口さんの撮影は来月から開始する。NHKは延期について「撮り直しや編集といったスケジュールを総合的に勘案した」と説明、全体の放送回数は未定としている。

 明智光秀を主人公とした同作で、沢尻容疑者は斎藤道三の娘で織田信長の正妻となる帰蝶(濃姫)役として初回から登場予定だった。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ