神戸山口組幹部撃たれ死亡、兵庫

共同通信

 27日午後5時すぎ、兵庫県尼崎市の路上で「発砲音が聞こえた」と110番があった。捜査関係者によると、指定暴力団神戸山口組の古川恵一幹部(59)が撃たれ、搬送先の病院で死亡が確認された。現場から車で逃走したとみられる男を京都府警が京都市内で確保し、銃を所持していたとして銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

 古川幹部は昨年3月にも襲撃され、指定暴力団山口組系組員らが逮捕された。兵庫県警は山口組と神戸山口組の対立抗争事件の可能性もあるとみて、殺人などの疑いで捜査している。尼崎南署によると、男の車からライフルのような銃など2丁が見つかった。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ