EU、独自デジタル課税再検討も

共同通信

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)欧州委員会で経済を担当するモスコビシ欧州委員は、米グーグルフェイスブックなど巨大IT企業の税逃れを防ぐ「デジタル課税」に関し、国際的な合意が得られない場合は欧州委としてEU独自のデジタル課税の導入を改めて検討する考えを示した。

 11月末の退任を前に、28日までに共同通信の書面インタビューに応じた。3月に断念したEUのデジタル課税導入計画を再び持ち出すことで、20カ国・地域(G20)や経済協力開発機構(OECD)での国際ルール策定に向けた議論を加速する狙いもありそうだ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ